CFD取扱銘柄で選ぶ証券会社比較

CFDなら24時間、世界中の市場に投資できる!

世界中に投資可能

最近注目を浴びているのがCFD!
CFDは、FXと同じく証拠金を担保に、小額でも大きな取引ができる取引商品ですが、
最大のメリットは取扱銘柄の多さ!世界中のあらゆる市場に投資が可能なことです。

世界中が注目するアメリカの株価指数「ニューヨークダウ」、現在、高騰を続けている「金」、再び上昇の兆しを見せる「原油」のほか、「日経225」のほか、「日本の個別株式」にもレバレッジをかけて、小額から取引が可能です。

ただ、どの証券会社でもすべての市場を対象とするわけではありません。取引会社ごとに取扱商品が変わってきます。
当サイトで、自分にぴったりの証券を探して、本格的にCFDをはじめましょう。

CFD証券会社を取扱商品別に比較!

CFD業者別に、取扱商品をひと目で分かるように比較しました。
株価指数については、ほとんどどの業者も対応していますが、商品・先物などについては、非対応もしくはETFでの対応となるところもあります。

会社名 国内株 外国株 株価指数 商品 先物 初回入金 公式サイト
IGマーケッツ証券 500 6,000 55 26 29 なし 公式サイト
DMM 280 3,700 19 ETFで対応 21 なし 公式サイト

取扱商品数などを考えるとIGマーケッツ証券が一番です。

はじめてのCFDには、世界でNO.1の実績のIGマーケッツ証券

 はじめてのCFDには、世界でNO.1の実績のIGマーケッツ証券がおすすめです。
 もとはオリコン満足度ランキングNO.1のIGマーケッツ証券。世界1位のイギリスのIGグループに入り、さらに使い勝手が良くなりました。もともと、CFDの取り扱い商品数NO.1で定評があったところ。現在、注目されている原油、金なども特設サイトを用意。
 キャッシュバックキャンペーンもあります。

IGマーケッツ証券の詳細はこちら
※右側の特集サイト一覧のところに、金や原油CFDの説明があります。

投資リンク